【Lightning vol,307 12月号掲載】
なんだかんだいっても、やっぱりスポーツカーはかっこいい。風を切り裂く流麗ながらも力強いフォルムか、それとも身体の芯にまで響くエンジンサウンドか。なんだかんだいっても、やっぱりスポーツカーはかっこいい。風を切り裂く流麗ながらも力強いフォルムか、それとも身体の芯にまで響くエンジンサウンドか。ドライビングプレジャーを感じさせるハンドリングだっていい。かっこよさの基準は人それぞれだけど、男心にグッとくるのがスポーツカーの奥深さ。競うだけの速さだけじゃない、ゆっくりと街を流すだけでも楽しい。今回ライトニングが厳選した、各人こだわりのスポーツカーは、どれも個性豊かなストーリーを持っている。そんな彼らのライフスタイルを彩っている愛車を紹介しよう。

また先日山下ふ頭で開催された稲妻フェスティバルのレポートも公開。来場者のスナップも見応えたっぷり。ドライビングプレジャーを感じさせるハンドリングだっていい。かっこよさの基準は人それぞれだけど、男心にグッとくるのがスポーツカーの奥深さ。競うだけの速さだけじゃない、ゆっくりと街を流すだけでも楽しい。

今回ライトニングが厳選した、各人こだわりのスポーツカーは、どれも個性豊かなストーリーを持っている。そんな彼らのライフスタイルを彩っている愛車を紹介しよう。また先日山下ふ頭で開催された稲妻フェスティバルのレポートも公開。来場者のスナップも見応えたっぷり。

※HPより一部抜粋

201912li.jpg

201912li2.png

201912li3.png

今回は代表辻田の普段着コーディネートも掲載されており、
特集の車では辻田の普段常用しているスペシャルな車が紹介されております!

●2964 VINTAGE NYLON BOA COAT

●BBJ10-011 BROWN'S BEACH FLIGHT CAP

●0105 LOOSE STRAIGHT


CLUTCH Magazine vol.71 2月号

December 23, 2019

【CLUTCH Magazine vol.71 2月号掲載】
今回はBROWN`S BEACH JACKETをClutch Magazineにて掲載いただいております。
また、今季に登場した新色、生地の特性も含めて掲載いただいております。
先日の弊社ブログも合わせてご覧くださいませ。

≪ブラウンズビーチの季節!≫
http://www.fullcount.co.jp/blog/2019/12/post-1280.html

≪BROWN`S BEACH JACKET HP≫
http://browns-beach.com/

≪アイテム一覧≫
http://www.fullcount-online.com/category/C020/

20191223185821-0001.jpg

BRITISH STYLE FOR CLUTCHMAN とっても素敵な英国ファッション。

2月号のクラッチマガジンは、英国のライフスタイル誌『メンズファイル』との合本特集号。服が好きだからこそ、良質なモノに心惹かれるのは当然のこと。そうして行きつく先は、歴史と伝統に裏打ちされた英国ファッションではないだろうか。本書では、クラシカルで上品なスタイルの紳士靴やアウターなど、長年使いこみたくなるプロダクツを数多く紹介。また、ヴァルカナイズ・ロンドンのディレクター田窪氏や、町田の名店ジャム・オーナーの大嶋氏といった英国モノに触れるプロたちのインタビューも掲載した。英国服の魅力に触れる1冊。


20191223185822-0002.jpg

20191223185334-0001.jpg


あれから10年...

December 3, 2019

弊社が松田優作氏モデルのジーンズを作成したのも10年前となりました。
このジーンズの存在でフルカウントを知っていただいた方も多いのではないでしょうか?

夕刊フジ様 2019年11月06日の記事でも掲載いただいております。
是非ご覧くださいませ。


img_yusaku1.jpg img_yusaku2.jpg

【CLUTCH Magazine vol.70 12月号掲載】
今回はフルカウントの秋冬商品で登場したTWEED SACK JACKET の掲載いただいております。
また、ツイードコート、ジージャン等秋冬のフルカウントコーディネートの掲載も合わせてご覧くださいませ。


≪2961 TWEED SACK JACKET≫


20191023124439-0002.jpg

ヴィンテージのウエアや時計。クラッチマンならだれもが憧れることだろう。しかし良いものというのは、目立つように身に着けるのではなく、さりげなく身に着けるほうがいい。カジュアルさの中にリッチが見えるからこそ、「あの人なんだかカッコ良い」と思われるのではないだろうか。12月号ではそんな大人の余裕があるファッションを特集。これからの季節にぴったりのコーディネイトを提案している。また今回は特別付録として、ロンドンにあるCLUTCH CAFEのガイドブックがついている。ロンドンへ旅行したつもりになってぜひ読んでほしい。

時代を超え、国境を越える世界基準のモノと人。[クラッチマガジン]
Made in Japanの素晴らしいプロダクツにフォーカスし紹介すると同時に、世界中の素晴らしいモノ、素晴らしい人物を日本中に広めていく......。それが『CLUTCH Magazine』です。特別な趣味趣向を持った大人の男性たちが潜在的に持つ「マニアゴコロ」を刺激する情報を発信していきます。

※CLUTCH Magazine HPより抜粋


20191023125335-0001.jpg

20191023124439-0001.jpg

19世紀末から20世紀初頭頃までアメリカでビジネスマンがスーツとして着用するようになるまでは、部屋着やレジャー用として愛用されていたというサックジャケット。すなわちテーラードジャケットの起源はカジュアルウエアなのです。インナーにTシャツやセーター、ボトムにジーンズやミリタリーパンツなどを持ってくるとそれだけでバッチリ決まるツイードジャケットを作りました。素材はハリスとアブラハム・ムーンを使用し、型は3つボタンのナチュウルショルダー、縫製は袖口の本切羽など本格的なテーラー仕様です。


【Lightning Vol.304 8月号掲載】
そろそろ夏も終わりに近づいているが、少し暑さが和らいでくるこれからの季節こそ外遊びのベストシーズン。
キャンプやBBQに始まり、釣りやツーリングなどアウトドアを存分に楽しみたい。外遊びをより楽しむためには、使うモノ=ギアには、ファッション同様のこだわりを持ちたいもの。
特にキャンプに使えるモノは、機能だけでなく見た目もポップ。
しかも自宅で日常的に使えるモノが多く、最近では男性だけでなく女性からも人気を集めている。
こだわりのモノを持っていれば、何かと便利なのである。
そんなわけで、今月は様々なアウトドアスタイルを紹介しよう。

※HPより一部抜粋
Lightning Vol.306 10月号

lightning-1.jpg

1994年の創刊号から現在まで、毎号アメリカンカルチャーを直向きに記事にしてきました。そんなLightningがついに300号を迎えることになっちゃいました。ひとえにアメリカンカルチャーが大好きで、モノゴトを本気で遊ぶ読者皆様の変わらない声援があったからこその300号だと断言できます。

そこで創刊号で総力特集を行なった「アメリカバンザイ」企画を讃え、300号ならではの「アメリカバンザイ」特集を組んでみました。創刊当時を知る、ショップやアメカジ好きの人々、創刊当時から現在まで不変なモノ作りを続ける老舗ブランドの定番プロダクツ、そして本場のアメリカンカルチャーを特集します。

※枻出版HPより抜粋

lightning-2.jpg

2019年フルカウント大戦モデルをモヒカン小川氏にご紹介いただきました!
是非この盛りだくさんなディティールとセルフペイントの楽しみ方等ご確認いただければ幸いです。

●1100-19 WW2 Model
http://www.fullcount-online.com/item/1100_19.html

今回のライトニングではこの秋冬のフルカウントのコレクションを紹介しております!
今のうちに熟読し、アイテムなどの詳細はここからチェックしてください!

FULLCOUNT 2019 AUTUMN & WINTERコレクション

もう既に販売されているアイテムもございます。
lightning-3.jpg

lightning-4.jpg

lightning-5.jpg

lightning-6.jpg

lightning-7.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

20190829152757-0001_ページ_4.jpg

Jelado × Browns Beach Jacket Pharaoh Jacket


【CLUTCH Magazine vol.69 10月号掲載】
今回はフルカウントのDENIM COVERALL JACKETをインタビューを交えて紹介しております。
シルエット、素材等、拘りが注力された今季のデニムカバーオールはヴィンテージ本来の魅力を感じていただける一着として仕上がりました。

≪2953OW-DENIM COVERALL JACKET≫
1930年代のスモーキーな風合いを表現するためインディゴ染料から取り組んだ素材はヨコ糸もグレーに染めたことで奥行きのあるデニムに仕上がりました。オリジナルチェンジボタン仕様のカバーオールジャケットでシルエットはやや裾広がり、計算し尽くされたポケットの配置やサイズバランスはフルカウント史上最高の出来映えです。ワンウォッシュとオゾンを用いて風合いを出したリアルな中古加工の2種類のご用意です。こちらはワンウォッシュバージョンとなります。ここから経年変化を楽しむことができるアイテムであり、チェンジボタンも同様に風合いの変化をお楽しみいただけます。手彫りのチェンジボタンの為、ボタンの縁ギリギリまで削り出す事に成功し、生地・ディティール共に拘り満載のアイテムです。

是非ご確認頂ければ幸いです。


cm-10-1.jpg

時代を超え、国境を越える世界基準のモノと人。[クラッチマガジン]
Made in Japanの素晴らしいプロダクツにフォーカスし紹介すると同時に、世界中の素晴らしいモノ、素晴らしい人物を日本中に広めていく......。それが『CLUTCH Magazine』です。特別な趣味趣向を持った大人の男性たちが潜在的に持つ「マニアゴコロ」を刺激する情報を発信していきます。


※CLUTCH Magazine HPより抜粋

cm-10-2.jpg
代表 辻田の私物であるヴィンテージチェックネルシャツを元に
フルカウントの今季のネルシャツはより柔らかく、独自の染色方法で当時の雰囲気を再現。

30sのヴィンテージデニムカバーオールをフルカウントの解釈と当時のディティールを落とし込みました。
オリジナルチェンジボタンもデザイン、素材に拘り、ロゴをボタン縁ギリギリまで掘れるよう手彫りで再現。

cm-10-3.jpg

Jelado × Browns Beach Jacket Pharaoh Jacket


【Lightning Vol.304 8月号掲載】
いまでは完全にファッションとしての地位を確立しているダイバーズウォッチ。しかし、その本当に実力を発揮するのはやっぱり夏なんです! だって防水性が一番のウリなのだから。そういうわけで、今月号ではこの夏にぴったりなダイバーズウォッチをフィーチャー。話題の復刻モデルを含むオススメの現行モデルから皆大好きなサブマリーナーのヴィンテージまで幅広く紹介する。

さらに、第2特集ではプリントTシャツの最新ガイド。ステンシルを使ったあーティスティックなTシャツなどの今どきのプリントTシャツ事情から、人気ブランドの一押しTシャツをフィーチャー。

また、この季節から重宝するプリントT特集も是非ご覧下さいませ。

※HPより一部抜粋
Lightning vol.304 8月号

08-00.jpg


1994年の創刊号から現在まで、毎号アメリカンカルチャーを直向きに記事にしてきました。そんなLightningがついに300号を迎えることになっちゃいました。ひとえにアメリカンカルチャーが大好きで、モノゴトを本気で遊ぶ読者皆様の変わらない声援があったからこその300号だと断言できます。

そこで創刊号で総力特集を行なった「アメリカバンザイ」企画を讃え、300号ならではの「アメリカバンザイ」特集を組んでみました。創刊当時を知る、ショップやアメカジ好きの人々、創刊当時から現在まで不変なモノ作りを続ける老舗ブランドの定番プロダクツ、そして本場のアメリカンカルチャーを特集します。

※枻出版HPより抜粋

08-02.jpg

08-01.jpg

コラボジーンズ予約終了しております。
スペシャルなアイテムを是非楽しみにお待ちくださいませ!



【Lightning Vol.303 7月号掲載】
夏に相応しいシャツ、レザー、アクセサリー等拘りのアイテムが勢揃い!
また、Lightningコラボレーションジーンズの案内ももちろん
児島稲妻フェスティバル風景等盛りだくさんな内容です。


1994年の創刊号から現在まで、毎号アメリカンカルチャーを直向きに記事にしてきました。そんなLightningがついに300号を迎えることになっちゃいました。ひとえにアメリカンカルチャーが大好きで、モノゴトを本気で遊ぶ読者皆様の変わらない声援があったからこその300号だと断言できます。

そこで創刊号で総力特集を行なった「アメリカバンザイ」企画を讃え、300号ならではの「アメリカバンザイ」特集を組んでみました。創刊当時を知る、ショップやアメカジ好きの人々、創刊当時から現在まで不変なモノ作りを続ける老舗ブランドの定番プロダクツ、そして本場のアメリカンカルチャーを特集します。

※枻出版HPより抜粋

lightning2019-07-2.jpg


lightning2019-07-3.jpg

予約はコチラから☟

≪vol.300&25th Anniversary コラボグッズ発売!≫
Lightning × FULLCOUNT
注文期間:2019年4月8日(月)~6月13日(木)
価格:¥24,800(税込・送料込)
納品予定:2019年6月13日(木)より約2ヶ月後から発送予定

是非ご確認くださいませ。
【Lightning Vol.302 6月号掲載】
FULLCOUNTスタッフのコーディネートスナップや今シーズンに相応しいアイテムの紹介等。
また、Lightningコラボレーションジーンズの案内や稲妻フェスティバル風景等盛りだくさんな内容です。

Lightning vol.302 6月号

0508lightning1.jpg


1994年の創刊号から現在まで、毎号アメリカンカルチャーを直向きに記事にしてきました。そんなLightningがついに300号を迎えることになっちゃいました。ひとえにアメリカンカルチャーが大好きで、モノゴトを本気で遊ぶ読者皆様の変わらない声援があったからこその300号だと断言できます。

そこで創刊号で総力特集を行なった「アメリカバンザイ」企画を讃え、300号ならではの「アメリカバンザイ」特集を組んでみました。創刊当時を知る、ショップやアメカジ好きの人々、創刊当時から現在まで不変なモノ作りを続ける老舗ブランドの定番プロダクツ、そして本場のアメリカンカルチャーを特集します。

※枻出版HPより抜粋

0508lightning2.jpg

0508lightning3.jpg


予約はコチラから☟
http://lightning-web.jp/fashion/news/6420

≪vol.300&25th Anniversary コラボグッズ発売!≫

Lightning × FULLCOUNT
注文期間:2019年4月8日(月)~6月13日(木)
価格:¥24,800(税込・送料込)
納品予定:2019年6月13日(木)より約2ヶ月後から発送予定


0508lightning8.jpg

【Safari 2019年5月号掲載】
FULLCOUNT SSアイテムをご紹介頂いております。
是非コーディネートのご参考にして見て下さい。

Safari 2019年5月号

main.jpg

格好いい人、モノ、風景がそこにある! 読んだら、そこはカリフォルニア
※Safari HPより抜粋
Special Link
Press
Press Category
Archives
Select Brand