昨日の台風は夜が酷かったですね。
僕は革ジャンごと、びしょ濡れでした。
現在組成させるべ乾かし中です。

革ジャンといえば。
DSCN4141.JPG
#2896EX 25th Horse-Hide British Riders Jacket by ADDICT CLOTHES ¥199,800
皆様既にご存知、アディクトクローズとのコラボレーション。
フルカウント25周年記念モデルです。

ラスト1点となっていたこちらですが、、、
DSCN4131.JPG
本日、サイズ42をご用意で着ました!!
これでラス2という所です。
そもそも生産数自体が少ないサイズ42。
これが最後のチャンスかもしれません....。
大きいサイズをお探しのお客さま、是非!

DSCN4148.JPG
こちらもご存知、クラッチマガジン。
本日発売号で、弊社代表、辻田がスナップされています。

DSCN4156.JPG
件のアディクトクローズとのコラボレーションライダース着用です。

DSCN3 x sh912.JPG
いつもの感じよりちょっと身が引き締まります。


DSCN4141.JPG
残り二点。
気になる方はお早めにお確かめ下さい!!
通信販売ご希望でしたら、フルカウント東京店迄お気軽にお電話下さい!
03-6804-6541

GG

October 21, 2017

こんばんは、富川です。

なんだか、ブログを書いているのが久しぶりな気がしないでもない今日この頃。

雨続きで、昼休みに外に出ようか出まいか迷っている中、生産部大岩が何かを
熟読している。

富「なに、読んでるの?」

大「ジジです!」

富「ジジ・・・?」

大「ジジです!!」

富「ジジ・・・」

大「GG」

富「GG!」

GG-2017-12-1.JPG

GG-2017-12-2.JPG

今月号でVol.5となりますGG。

10数年前に一世を風靡したちょいワルオヤジ達もはやジジイ。
しかし、現在50、60歳代の彼は心身ともにまだまだ元気。これからの人生もアグレ
ッシブに謳歌したい、シルバー世代の中にあって、ひときわ輝く「ゴールド」な世代
に向けた雑誌「GG(ジジ)」

GG-2017-12-3.JPG

コンセプトからシブい。シブすぎる...

今回、そんなGGにて、
四方義朗さんが選ぶ「人生最後に溺愛するファッションアイテム」ジーンズ部門にて
フルカウントのジーンズを選んで頂きました!

GG-2017-12-4.JPG

太めから細めまでラインナップされているフルカウント定番ジーンズ。
その中から、1101シルエットをチョイス。

流行に左右されず、ブランド創立当初より作り続けてきたこのシルエットは、ジャス
トサイズで穿いてこそ味わえるバックスタイルの美しさが魅力。

1101-1101XX.jpg



ちなみに、本日自分も1101を穿いているたためあらためて考えるとやはり年代問
わずに愛される1本なんだと再認識!

「GG Vol.5 12月号」は10/24発売となりますので、皆様是非お近くの書店で!

そして、1101モデルの奥深さを味わってみてはいかがですか?!

GG-2017-12-5.jpg

GG-2017-12-6.jpg


一味違う。

October 19, 2017

寒さに気を取られてましたが
日が落ちるのが大分早くなりましたね。
冬本番に向けてこちらのアイテムはいかがでしょう。

DSCN4112.JPG
4982EX BRITISH WOOL CHECK CPO SHIRTS JACKET ¥37,800-

ブリティッシュウールを使用したシャツジャケットです。
シンプルなCPOシャツディテールで生地感の良さがポイントです。

DSCN4118.JPG
パーカーの上に羽織っても納まりが良いコンパクトな襟。
肩周りのディテールはシンプルでチェック柄とのバランスが抜群。

DSCN4119.JPG
胸ポケはCPOシャツの定番ディテールで2つ。

DSCN4123.JPG
カフスは山型で、ボタンが2つ付くのでインナーの
ボリュームで調節できます。

DSCN4127.JPG
生地感は肉厚ですが適度にしなやかです。
個人的にはフィルソンのシングルマッキーノを
シャツに寄せた感じで合わせるとイメージが付きやすいと思います。

そしてもう一型。
DSCN4117.JPG
4983 RECYCLE WOOL CHECK CPO SHIRTS JACKET ¥27,000-

先にご紹介したアイテムの生地違い。
リサイクルウールを使用したオンブレーチェックが渋い。

シャツとして着る時はボタンを全部閉めてもかっこいいと思います。

通信販売ご希望でしたら、フルカウント東京店迄お気軽にお電話下さい!
03-6804-6541




大戦モデル

October 18, 2017

今朝は結構暖かかったのですが、この時間になるとやっぱり結構な寒さです。
寒暖差、お気をつけ下さい。
この寒い中、先週末からこちら目的で来店頂けるお客さまが多々いらっしゃる。
ありがたい事です。

DSCN4046.JPG

#1100EX_17 WWII MODEL(LIMITED EDITION)【25TH ANNIVERSARY ITEM】¥25.704-

25周年記念の大戦モデル。
フルカウントを代表する生地、
大戦ならではのストンとした太目シルエットとスペシャルディテール。
25周年に相応しい一本。
フルカウントの過去を表現した1101XXEXと、
フルカウントの今を表現した1100EX17。
どちらもスペシャルな一本です。どちらかお好みをチョイスして下さい。

今回は気になるそのシルエットです。
DSCN4jhhjghj104.JPG
ストンとした太目ストレート。
フルカウント定番の0105シルエットの膝から下のテーパードをなくし、
真っ直ぐ落としたシルエットです。
僕はこのシルエット凄く好きです。

DSCN41joh09.JPG
太さは後姿の方が伝わるかもしれません。
腰穿きした時のヒップ周りのゆとり感や、
脛回りの表情がカッコいい。
重心が下に下がる感じですね。

そして、チラッと見切れた上半身。
そうです。今回はトップスもあります。
DSCN4035.JPG
#2100 WWII MODEL(LIMITED EDITION)【25TH ANNIVERSARY ITEM】¥33.480-
フルカウント定番の#2107の丈を若干短く。
襟の形やボタン数、ポケットフラップ等、古の大戦ディテールを再現しました。
生地はもちろんジーンズと同じ、13.7ozジンバブエデニム。
今回はこちらがお目当てのお客さまも多いんじゃないでしょうか。
直営店限定のモデルを抜けば、2年半ぶりのお目見えです。

DSCN4ihoihoih092.JPG
ここは清くセットアップで。
ボックスシルエットのGジャンと太いジーンズのユニフォーム感溢れる雰囲気。
ワークっぽさ全開がデニムセットアップの攻略法ではないでしょうか。

もうそんなにありませんが、皆様お早めによろしくお願いします。

通信販売ご希望でしたら、フルカウント東京店迄お気軽にお電話下さい!
03-6804-6541



モ・ヘア!!

October 17, 2017

寒い!!
なんなんでしょうか。この寒さ。
もうこの寒さにはニットです。
昨日今日のこの寒さは流石に続かないでしょうが、
着々と冬へ向かっている今丁度いいアイテムだと思います。
今期のフルカウントのニットと言えば、先日もご紹介しましたが、
モヘアニットです。
モヘアと言えば、カッコいい人たちは皆モヘアを着ていました。
ジョニーロットン、カートコバーン、ストレンジャーザンパラダイス作中のリチャードエドソン。
皆ミュージシャンですね。
なので僕はモヘア好きなんです。

DSCN4015.JPG
#3724 MOHAIR CARDIGAN ¥34,560
これは完全にカートコバーンですね。
特にブラウン。良い色。
カッコいいパジャマ持ってる方はインナーにパジャマをどうぞ。

DSCN4075.JPG
僕はパジャマ変わりのサーマルTEEで。
ボロボロのGパンってのはもうセオリーですね。
本家の適当なリペアに比べると、直し方が上手すぎるかもしれませんが・・・・。
シルエットはやや丈を短めにしているので、
インナーの裾をチラッと覗かせるとバランスが良いグッドバランス。
腰のポケットが最高に気が利いています。
物を収納というよりはハンドウォーマー。
外からは全く見えないので、スッキリした観た目は確保。

DSCN4078.JPG
ネイビーもモヘアならではの発色が生きています。
奥行きのある深みがモヘア特有の持ち味なので、
中にはあえてぼやっとしたオンブレーチェックを。
BDの襟ボタンは片方ハズした方が良さそうですね。
ここでも腰ポケットのありがたみを実感。


DSCN4018.JPG
#3723 MOHAIR BORDER CREW SWEATER ¥31,320
こちらはロットン。というより、パンク。
ジョニーロットンはボーダーよりはマルチボーダーのイメージが強いですね。
毛足が他色にはみ出る感じ。滲んだような視覚効果。ボーダーならではの味わいです。

DSCN4055.JPG
パンクつうことで、初期パンクのイメージアイコンを盛り込んで。
ラバーソール、細い黒いパンツ、ベレー帽。
モヘアはサイズを上げて肩を落とし、ドルマンスリーブ風に。
ネックはモックになっていないですが、あれ、チクチクしていやなので、
僕はこれ位が丁度いい。


すぐ着れて、インナーに引っ張れば年を越えて愛用できる一着です。
しかも、モヘアはかなり暖かい!!
ぜひ店頭で、この毛足をご確認下さい。

通信販売ご希望でしたら、フルカウント東京店迄お気軽にお電話下さい!
03-6804-6541




WW2!!

October 13, 2017

本日遂に入荷しました。

DSCN4046.JPG
#1100EX_17 WWII MODEL(LIMITED EDITION)【25TH ANNIVERSARY ITEM】¥25.704-

フルカウント25周年を記念した大戦モデル。
0105の膝からのテーパードを裾に向かってストンと落とした太目のストレート。
フルカウントを代表する13.7OZジンバブエデニム。
このモデルだけの特別なディテール群。
今回だけのスペシャルな一本です。


そして、こちらも。

DSCN4035.JPG
#2100 WWII MODEL(LIMITED EDITION)【25TH ANNIVERSARY ITEM】¥33.480-

フルカウントの定番Gジャン#2107ファーストレギュラーフィットの丈を
若干ショートに。生地は13.7OZのジンバブエデニムに、
ブラウンの月桂樹ドーナツボタンを使用。
先日入荷して一瞬にして姿を消した大戦Gジャンとはまた違ったディテール、
シルエット、生地の逸品です。 

共に少数限定生産。
お早めにお願いします。

通信販売ご希望でしたら、フルカウント東京店迄お気軽にお電話下さい!
03-6804-6541


モヘア。

October 12, 2017

入荷が続く東京店。
寒くなるこれからに間違いないこちらをご紹介。

DSCN4015.JPG
#3724 MOHAIR CARDIGAN ¥34,560

シンプルなディテールのモヘアカーディガンです。
毛足の長いキッドモヘアを使用した生地は、
肌触りも良く光沢感があります。

DSCN4027.JPG
DSCN4029.JPG
光沢のあるボタンが生地との相性抜群です。
両サイドにはポケットが付きます。

DSCN4030.JPG
毛足の長さが解りますか?
カラーはブラウンとネイビーの2色で展開。

ジャストサイズも良いですが、
サイズを上げてラフに合わせるのもおすすめです。

そして、もう一型。
DSCN4018.JPG
#3723 MOHAIR BORDER CREW SWEATER ¥31,320

太ピッチのボーダーが目を引くクルーネックセーターです。
こちらのモデルも毛足の長い生地感です。

DSCN4021.JPG
DSCN40123.JPG
ボーダー柄の境を越える毛足の感じが良い雰囲気です。

柄がはっきりしてるので一枚で着た時の主役度は高く、
インナーとして上にGジャンやコートを羽織っても抜群の存在感です。

どちらの生地にもナイロンが入るので、強度的にも安心です。

通信販売ご希望でしたら、フルカウント東京店迄お気軽にお電話下さい!
03-6804-6541




ジェンツ!!

October 11, 2017

昨日着用画像で穿いていたパンツ。
数件お問い合わせ頂きましたので、本日はそちらをご紹介。
そんなに目立つ商品ではないのに、ここら辺を気にして頂けたお客さま。
すごく鋭いなと感心させて頂きました。


DSCN3  998.JPG
#1985 TAPERED TROUSERS ¥29.160-

なんともジェンツな雰囲気溢れるトラウザー。
というのも、縫製、仕様を本格的なトラウザーの由緒正しい製法で仕上げた一本。
ジーンズとはまた違った風格を宿す一本です。
シルエットはテーパードが強いきれいなシルエット。
何よりもポイントは生地。
ラギッドでヘヴィデューティーな風合いはウールの様ですが、実はコットン100%。
チクチクもなく、柔らかく、頼り強い。最高の穿き心地です。

DSCN400  3.JPG

DSCN400bkjb1.JPG

DSCN4jhfhj005.JPG
コインポケット、両玉淵のバックポケット、ダブルの裾とジェンツなディテールは
バッチリ抑えています。
センタークリースも効いて、本格派な創り込みです。

DSCN40kjhk12.JPG
最大のポイントはこのやはりこの生地。
コットンツイードの風合いはウールの様ですが、これはコットン100%。
ウールのパンツを穿きたい。けど、チクチクとかゆみで膝の裏が心配!
なんて敏感肌の方は多いんじゃないでしょうか?
僕はアトピーなので、そのお気持ちよく解ります...。
このパンツなら大丈夫ですよ!!

DSCN3868.JPG
シルエットはテーパードを効かせたラインなので、生地感の持つほっこり感はありません。
腰で落として、スウェットと合わせるだけで非常に独特なバランスに。
今時期なら白いシャツとかなんにでも合いそうです。

DSCN3909.JPG
そして昨日のライダースと。
ライダースの持つシュッとしたラインと、革の重量感を上手く生かしてくれます。
この組み合わせが今の所イチオシです。


カンフォタブルな穿き心地と、ジェンツな生地感。
チノパンよりもドレスに、スラックスよりカジュアルに。
新鮮きわまりない逸品です。

通信販売ご希望でしたら、フルカウント東京店迄お気軽にお電話下さい!
03-6804-6541

ライダース!!

October 10, 2017

三連休。
沢山のご来店ありがとうございます!
秋冬新作を中心に多くの商品を選んで頂きました。
その中でもこれを目的にいらした頂いた方、大勢いらしていたのですが、
サイズ欠けの方も多く、ご試着すら頂けなかった方も。
申し訳ございません。
おかげさまで、東京店はラスト一点となりました。
DSCN3988.JPG
#2896EX 25th Horse-Hide British Riders Jacket by ADDICT CLOTHES ¥199,800
先日入荷したADDICT CLOTHESとのコラボレーション。
フルカウント25周年を記念したスペシャルプロダクトです。
テーマはUKライダースをアメリカンにちょっと寄せる。
ブリティッシュライダースのスキッとしたシルエット、
一つの到達点とも言えるシンプルなデザイン性はそのままに、
アメリカンの記号を散りばめました。

今回は着用画像を撮りましたので是非ご覧下さい。
DSCN3 x sh912.JPG
シルエットは流石のアディクトクローズ。
着丈も長めに仕上げ、細身ですが極端なタイトシルエットではないので、
どんな年齢の方も、どんな流行の最中でも、
はやり廃りなく長く愛せるスタンダードシルエット。
ジーンズももちろん良いですが、トラウザーでキレイにコーディネートが気分でしょうか。
いっそきれいなドレスシャツと合わせてもグッド。

そしてディテール。

DSCN3705.JPG
DSCN3703.JPG
まずは革。
美しい色見はダークネイビー。
ここはブリティッシュライダースらしさを残しました。
アメリカンなら黒か茶だと思いますが、黒とも違う深ーいネイビーは、
ブラックライダース以上の色気が漂い、かつカジュアルにあわせられる、絶妙な美色。
そしてホースハイド。
確かに、イギリスにもホースハイドのライダースは当時ありましたが、
ホースハイドと言えばアメリカンヴィンテージの印象が強い。
硬い、重い、テカテカといったイメージもあるホースハイドですが、
流石のスペシャリスト、アディクトクローズ。
フルベジタブルタンニンに近づけたコンビ鞣しを用いて、
厚みはしっかりありながらも、しなやかでしっとりとした仕上りです。着やすい。

DSCN3706.JPG
そして、ジップ。今回だけのスペシャル仕様。
ブリティッシュライダースらしいジップが走りますが、アディクトクローズのオリジナルでは
しっかりとジップテープが見える様縫製してありますが、今回はテープが隠れて、
ジップの歯が見える程度にアレンジ。
ジップがしっかり隠れるとアメリカンニュアンスが、
テープが見えるとブリティッシュニュアンスが出るので、その中間に仕上げてもらいました。
かなり見た目が変わります。ジップテープのポイントがなくなる分より抑えた雰囲気に。

DSCN3715.JPG
袖先のジップは後に。
本来は前に付く袖ジップですが、アメリカンライダースにならい、後に回した為、
着用時の開け閉めの楽さは変わらず、前方から見えない為、ジップの持つ、
ハードな雰囲気がやわらぎます。

DSCN3711.JPG
裏地は混沌100%のコバートに。
ブリティッシュライダースであれば、赤キルトやブラックメッシュが有名ですが、
コットンの裏地をあしらう事で、アメリカンのニュアンスと、通気性、吸水性を高め、
より着心地が増したと思います。

DSCN3712.JPG
DSCN3713.JPG
所謂サイクロン型のディテールでは僕が最も好きなバックビュー。
アメリカンライダースでは必須でもあるアクションプリーツが無い。
これだけでもかなりスッキリ見える(前から見た姿でも)
そしてヨーク無しで縦のパネルで形成される背中。スッキリしています。
ウエストのベルトのディテールで視覚的にしっかり締めているのも、
完璧なデザインバランスです。


DSCN39fuhfg86.JPG

通信販売ご希望でしたら、フルカウント東京店迄お気軽にお電話下さい!
03-6804-6541



BBJ

October 6, 2017

今日は寒いですね....。
寒がりな僕は既に革ジャン着てももうダメです....。
その寒さ故か、今期はBBJアウターの動きが速いです。
なので、大人気のBBJジャケット類を昨日に続いてお久しぶりの着用画像でご紹介。


DSCN3795.JPG
BBJ8-003 BROW'S BEACH JACKET ¥52,920
まずは定番ブラウンズビーチジャケット。
シンプルなカバーオール型なので、コーディネートも安心。
ビーチクロスならではの生地感がシンプルなデザインを退屈にさせない一着です。
アーリーアメリカンスタイルはもちろんですが、
ユーロワークスタイルにも組み込みやすいはず。

DSCN3848.JPG
早速新色のグリーンを。
あまりヘビーアウターに用いられる色ではないので、コーディネートを危ぶむ方も
いらっしゃるかと思いますが、他の色をシンプルに、
暗めにして頂ければすんなりハマります。
なにより、ただのグリーンではなく、暗さのあるダークグリーン、
さらにビーチクロスならではの濃淡ある緑に白糸が顔を覗かす杢生地なので、
ポップにならず、シブくまとまります。

DSCN3797.JPG
BBJ8-004 BROW'S BEACH TAILORED JACKET ¥59,400
こちらも定番、テーラードジャケット。
見た目どうりの綺麗なコーディネートにもハマりますし、
カッチリした仕立てではないので、ワークテーラードとしても、
襟立てトップボタンのみ止めて、タックパンツを併せてプレッピーくずしでも。
モードにもロックにもと意外な万能プレイヤーです。

DSCN38gjhgkj87.JPG
今回はキレイにベストとセットアップで。
ジャストサイズですが、極端な絞りをウエストに付けてないので、やらしくなりません。
ただ、パンツはぶっといM43を選び、上下のバランスで上下で差をつけて。
きれいなニュアンスとカジュアルに着くずすイメージですね。

DSCN3801.JPG
BBJ8-005  BROW'S BEACH CARDIGAN ¥62,640
最後は新型カーディガンジャケット。
やや深さのあるVネックに、ショートの丈が抜群のバランスです。
このネックラインのおかげで、絶妙なリラックス感が。
もちろんワークにもハマりますが、これはいちどBBJという事を忘れて、
面白い生地のカーディガンジャケットとして取り入れた方が、
面白いかもしれません。
自由に組み合わせて頂きたい。

DSCN38kjhjkk57.JPG
。まぁ、カーディガンジャケットなので、羽織感覚で。
なので、シャツ類が王道でしょうが、
僕はどうしても、カット類プルオーバー類をインナーに合わせてしまいます。
保温性はバッチリなので、真冬はストールや、マフラー、インナー使いで
色々な表情をレイヤードできるので、より楽しめます。

DSCN3356.JPGのサムネール画像
BBJ8-001 BROWN'S BEACH EARLY VEST ¥37,800

DSCN3357.JPGのサムネール画像
BBJ8-002 BROWN'S BEACH GREYLOCK VEST ¥41,010
もちろんベストもご用意しております。
アウター類をお持ちの方もセットアップに。
BBJが初めての方は取り入れやすいアイテムなので、ぜひ 。


通信販売ご希望でしたら、フルカウント東京店迄お気軽にお電話下さい!
03-6804-6541
Special Link
Entry
Category
Archives
Recent Comments
Select Brand