2016年4月アーカイブ

入荷情報。

April 28, 2016

本日は生憎の雨でした、残念です。
ですが、明日からはゴールデンウィーク!!

東京店ではゴールデンウィーク中、
話題の限定モデル2016大戦モデルを展示致します。

DSCN5719.JPG
生産部に無理を言ってサンプルを東京店まで引っ張りました。
ゴールデ ンウィークが始まる4月29日(金)〜5月5日(金)のお昼頃まで、
フルカウント東京店に展示致します。
ぜひ肉眼でご覧下さい!!
もちろんご予約も承ります。


そして、ゴールデンウィークに向けて色々と入荷しています。

DSCN5821.JPG
#5939 S/S POCKET BASQUE SHIRTS(PANEL BORDER) ¥7,020
#5940 S/S POCKET BASQUE SHIRTS(BORDER) ¥7,020


Gジャンのインナーとしても大活躍しそうなバスクシャツです。
クレヨンで書かれたような擦れたボーダーがヴィンテージのような雰囲気です。
脇の待ちにはボーダーと同色の生地を使用しています。

DSCN5842.JPG
6828 UNION SPECIAL CYCLING CAP MADE BY THE H.W.DOG&CO ¥9,180

帽子専門メーカー「THE H.W.DOG&CO」にて製作されたサイクリングキャップです。
綿糸をユニオンスペシャルなどで縫製された拘りのアイテム。
生地には、今期のカバーオールにも使用されたデニム、ピンヘッド、
ブラウンダックの3種類で製作。
ステッチングでサイクリングキャップをミリタリーテイストにアレンジし、
ツバが跳ね上がりやすく、ツバ下面に走るチェーンステッチがアクセントになります。
センターからずらして被るのがおススメです。もちろん後被りも個人的におすすめです。

DSCN5837.JPG
6829 FATIGUE HAT MADE BY THE H.W.DOG&CO ¥12,960

40'sのUSMCファティーグハットをベースに被りやすくアレンジしたモデルです。
当時物には無い機能で、帽子内側にはコードが付いていサイズ調整が可能です。
ただ新しくするのではなく、ハトメは当時物と同じ仕様の鉄製を使用。
洗い込む事でパッカリングも出るので変化が楽しめます。

そして、前回買い逃されていた方お待たせ致しました。
Gジャンも入荷しています。
DSCN5862.JPG
#2107 FLAP POCKET(1st MODEL) ¥32,184
#2102 DOUBLE FLAP POCKET(2nd MODEL) ¥32,184
#2101 NO PLEATS(3rd MODEL) ¥32,184


DSCN5860.JPG
#2737 1st TIGHT FIT(1st MODEL) ¥32,184
#2743 1st TIGHT FIT HEAVY OZ(1st MODEL) ¥32,184
#2812 DOUBLE FLAP POCKET HEAVY OZ(2nd TIGHT FIT) ¥32,184

こんな感じにGジャンが揃いました!!
正直早い者勝ちだと思うので気になる方は是非お早めのご検討をお願いします。

サイズ感や通販ご質問等ございましたら、
是非フルカウント東京店までご連絡をお願いします。
フルカウント東京店 →03-6804-6541





大戦モデルの入荷情報ですっかり忘れられたかもしれませんが、
現在、東京店ブログでは定番デニムのおさらい中。

定番デニムおさらいまとめ

定番デニ ムおさらい1 #0105 1953MODEL

定番デニムおさらい2 #1101 MIDDLE STRAIGHT

先週の#1108に続き、本日は#1109 NARROW STRAIGHT。
比較的若い品番ですが、1108よりも細く、スキニーまでは細くない。
非常に綺麗なシルエットです。

DSCN5807.JPG
#1109 NARROW STRAIGHT ¥24.624-

色落ちはヴィンテージXXの色落ちを再現していますが、
シルエットはヴィンテージにはあり得ない細身シルエット。
ワタリから膝まで強めのテーパードをかけ、膝から裾までストンとまっすぐ落とす、
ありそうでないシルエットです。
ヴィンテージからモチーフを持ってきたシルエットではありませんが、
あえて言えば519に近いかな。

DSCN5761.JPG
ワタリから膝まで強めのテーパーが入るので、腿周りはフィットしますが、
膝から裾にゆとりが入るので、無理している印象にはなりません。
スキニーはちょっとやりすぎ。
でも細身が好きという方にはおススメの大人が穿ける細身のラインです。

DSCN5773.JPG
腿のフィットが特徴。
腿が太いと言う方にはお薦めです。
腿が太い方はよく腿がゆったりしたシルエットをお探しですが、
ゆとりをいれすぎると、非常に野暮ったくなってしまいます。
逆に腿をフィットさせ、脛回りに多少のゆとりをいれてやると
全体的にシュッとまとまります。

DSCN5777.JPG
ヒップまわりと膝裏が特にフィットし過ぎですね。
ここはもうちょっと馴染み待ちかと・・・・。
一ヶ月も穿けば馴染んで自然にシワが入ります。

DSCN5743 2.jpg
全体像を。
上はジャストサイズのネルCPOであわせました。
こんな感じにジャストからタイトのトップスであわせれば、綺麗めに納まります。
個人的にはオーバーサイズのトップスで上にボリュームを持って来るのが今はお薦め。
靴にもボリュームを持ってきて、バランスをとって。
このシルエットはそのスタイルが妙に映えます。

僕はかなりお気に入りのシルエット。
ヴィンテージの風合いにこのシルエット。
無い物ねだりな一本がここにあります。

DSCN5719.JPG
そして!!
昨今話題のフルカウント2016大戦モデル。
生産部に無理を言ってサンプルを東京店まで引っ張りました。
ゴールデンウィークが始まる4月29日(金)〜5月5日(金)のお昼頃まで、
フルカウント東京店に展示致します。
ぜひ肉眼でご覧下さい!!
もちろんご予約も承ります。


サイズ感や通販ご質問等ございましたら、
是非フルカウント東京店までご連絡をお願いします。
フルカウント東京店 →03-6804-6541



5POCKET DENIM SHORTS

April 26, 2016

皆様こんばんは!営業部の高橋です。

大阪では今週に入り、さらに気温が上がり真夏のような暖かさが続いています。

街を歩けばTシャツ姿の方はもうあたりまえの気候です。

中にはショーツを着用されている方もチラホラ。

自分も今週末あたりからそろそろショーツに手を伸ばそうかと考えております。

本日はFULLCOUNTでは夏の定番となりつつあるコチラをご紹介します。

1904-1.jpg

13.7ozの定番5ポケットジーンズ1101をベースにひざ丈にカット。

そのままただカットしただけではなく、ショーツ仕様に少しテーパードを効かせた絶妙な
シルエット。

見た目通り、何の変哲もないデニムショーツです。

ただこの普通具合がフルカウントの良さを存分に発揮。

探しても中々見つからない、1枚持っていれば本当に使える逸品です。

1904HW-1.jpg

今シーズンはダメージ加工バージョンも登場。

着用した際、丁度ひざあたりにくる激しめの加工がシンプルになりがちな夏場の
コーディネートのアクセントに。

加工は激しめですが、ヒゲ、アフターダイ等は施さずショーツならではの清涼感
を残しています。

IMG_0833.jpg

毎シーズン好評で、既に欠けサイズも出始めています。

GWはもう目の前です。

是非この連休中のお供に!

宜しくお願い致します!


先日の2016年大戦モデルのご紹介。
非常に多くのお問い合わせ&ご予約を頂きました。
ありがとうございます。
過去の大戦モデルのご紹介と比べても多くの反応を頂きました。
おそらく決め手は生地だったのではないでしょうか。
今回のために作られた14.5ozのジンバブエコットンデニム。
経年変化も含め、個人的にもかなりの興味があります。

DSCN5719.JPG
#1100-16 WWⅡ MODEL 14.5oz ¥26,784
7 月中頃発売予定  
ご予約受付中
ZIMBABWE COTTON 100%
14.5oz DENIM
400本限定。

そして本日はそのシルエット。
といってもサンプルは生の為、試着してもあまり意味がありません。
ですので、数年前の20周年アニバーサーリーモデル、1922が同シルエットですので、
そちらでご紹介しようかと思います。

DSCN5087  3.jpg
本人いつものサイズの1インチアップで穿いております。
既に生地が馴染んでしまっているのが恐縮ですが・・・・。
ウエストから膝までは定番#0105 1953MODELと同じシルエットです。
本来、#0105は膝から裾までテーパードさせているのですが、
膝から裾までをストンとまっすぐ落としたシルエット。
なので、多少の武骨さは増し、クセが無くなった太めのストレートと言った趣きでしょうか。
サイズ選びはジャストで穿くのなら#0105と同じで良いかと思います。
僕はせっかくの膝下テーパード無しのシルエットなので、そこを活かす為に1サイズ上げました。

ディテールはこちらで!!

いかがでしょうか?
正直、ディテールの細かな違いにはそこまで反応しない僕でも今回は生地に負けました。
今回の大戦はかなりいい。
既にご予約も多数頂いております。
狙いのサイズが完売する前に、ご予約をおススメさせて頂きます。

サイ ズのご相談やご予約、通販ご希望の方も
是非お問い合わせ下さい!!
フルカウント東京店→03-6804-6541




今年の大戦。

April 21, 2016

本日もデニムのご紹介ですが、定番モデルではございません。
大戦モデルです。
年に一度リリースされる限定の大戦モデルの情報解禁です!!

DSCN5692.JPG
#1100-16 WWⅡ MODEL 14.5oz ¥26,784
7月中頃発売予定


今期の大戦モデルは400本限定です。
このモデルに使用される生地には、試行錯誤を繰り返し仕込まれた生地で、
モデル名にも記載されてる通り14.5ozとやや重めでザラ感があります。
穿き込んで色落ちが進んでも生地のコシが残ります。
気になる色落ちですが、ヴィンテージXXの色落ちを再現し、
ザラ感からくる点落ちがプラスされます。
生地にコシがある分しっかりとしたアタリが出せるのもポイントです。

シルエットは定番#0105 1953MODELをベースに、
膝から裾のテーパードを無くしたクラシックワイドストレート。
定番モデルにはないシルエットです。

それではお待ちかねのディティール画像です。
DSCN5720.JPG
DSCN5700.JPG
DSCN5697.JPG
DSCN5716.JPG
DSCN5721.JPG
DSCN5711.JPG
DSCN5718.JPG
いかがでしょうか?ディテール盛りだくさんです!!
写真だけだと分かりにくという方に朗報です。

なんと今期の大戦モデル只今東京店にて展示中でございます!!
生産の関係で短期間ですが、
4月24日(日)の15時頃まで展示しております。

もちろんご予約も受付中です。

サイズのご相談や通販ご希望の方も是非お問い合わせ下さい!!
フルカウント東京店→03-6804-6541











皆様大体予想がつくかとは思いますが、
昨日の#1101 MIDDLE STRAIGHTに続き、本日は#1108 STRAIGHT LEGのおさらいです。
先日記事に付いては下記にリンク作りました。

定番デニムおさらいまとめ

定番デニムおさらい1 #0105 1953MODEL

定番デニムおさらい2 #1101 MIDDLE STRAIGHT


DSCN5688.JPG
#1108 STRAIGHT LEGS ¥24.624-

本日はご存知、名実共にフルカウントの定番デニムを代表するフラッグシップモデル。
所謂 66MODELを現代的にアレンジした細身のシルエット。
細身でほぼテーパードしていないスッキリとしたストレートです。
ベーシックな形に、ヴィンテージXXの色落ちと最高の穿き心地。
多くのユーザーの定番パンツとなっている一本です。
メインで穿き回す一本をお探しの方、初めてのフルカウントデニムという方には
まず間違いない。鉄板の一本です。

DSCN5636 2.jpg
ご覧下さい。
ウエストから腿周りはある程度フィットし、膝からスソまでは適度にゆとり。
普通です。うるさい所や、主張は一切ない。
ただそこがミソ。
普通ってことはクセがないんでなんにでもあわせられる。どんな上物にも好相性。
正直なところトレンドにはならないでしょう。
なので、いつの時代も自分の定番として、変わらぬテンションで穿き続けられる。


DSCN5661.JPG
横から見ると、先日の#1101と比べ、お尻、腿周りのフィットが分かりやすいですね。
トップスはタイト、ジャスト、今ならルーズまで全ハマりします。

DSCN5670.JPG
後姿でよりヒップと腿まわりのフィット感が解りますね。
このヒップラインはヴィンテージではお目にかかれない。

DSCN5602.JPG
そして、全身。
正直トップスは何でもハマってしまうのですが、今回はオススメのリネン1STで。
細身のトップスにはウエストシェイプが効いた物より、
ボックスシルエットをあわせるのが僕の好みというのもあるのですが。
僕はボリュームのあるモヘアカーディガンなんかと合わせています。


なんせ普通なんで、濃紺ではまだ主役にはなりません。
しかし、普通故、どんな個性を持ったトップスとも調和しコーディネートを成立させます。
やがて色落ちすると、主役級の表情に仕上がるフルカウントの定番生地です。
根気よく育てて下さい。育てていく事で、役割も変わります。

サイズ感や通販ご質問等ございましたら、
是非フルカウント東京店までご連絡をお願いします。
フルカウント東京店 →03-6804-6541








さてさて、先日の定番デニムおさらいに続き、定番デニムをおさらいしてみましょう。
先日の#0105 1953mMODELに続き、本日は#1101 MIDDLE STRAIGHT。

DSCN5595.JPG
#1101 MIDDLE STRAIGHT ¥24.624-

意外と知られていないのですが、フルカウントの最初の品番。
ボトムナンバー「11」に最初の「01」で「1101」という訳です。
最も歴史の長いこのモデルはヴィンテージデニムで言う、所謂ビッグEモデル。
といってもシルエットアレンジは行っています。
フルカウントの定番デニムでは2番目に太いシルエットにあたりますが、
言う程太くはありません。裾に向かって若干細くなる適度なテーパードシルエットです。

DSCN5550  2.jpg
腰回り、腿に若干のゆとりをいれ、裾はやや細目にテーパードさせたシルエット。
オーセンティックなスラックスのような上品な形なので大人っぽい。
フルカウント定番中最も品のいい大人のシルエットです。

DSCN5554.JPG
横から見るとテーパード具合がよくわかりますよね。
品が良い。
ちょっと丈短めに設定しても良さそう。

DSCN5592.JPG
#0105に比べるとお尻まわりも若干スッキリ。
プレッピースタイルや、タイトではなく品良くテーラードジャケットに合わせたい方には
おススメのシルエット。

DSCN5526  2.jpg
と、言いつつ今期のフルカウントにはテーラードジャケットの展開がないため、
今回はスカジャンとあわせて品良いアメカジに。
スカジャンも刺繍のない裏面を併せ、灰汁を一切抜いたクリーンなスタイルです。
そして、この#1101、シャツならボタンダウンシャツなんかと好相性。
秋口にはそこにBBJのベストをあわせて下さい。
更に黒ぶちや丸銀縁の眼鏡をあわせれば一気に賢さがアップします。

こちらも先日の#0105 1953MODELとともに再入荷済。
ちょっとサイズ欠けはしておりますが、是非ご試着してみて下さい。

サイズ感や通販ご質問等ございましたら、
是非フルカウント東京店までご連絡をお願いします。
フルカウント東京店 →03-6804-6541






皆様こんばんは!営業部の高橋です。

この前の休日にようやくまとめてクリーニングに出していた冬物が戻ってきたので
冬物を押し入れにしまいました。

そして夏物引っ張り出し、いよいよ本格的に夏に向けてシフトチェンジしていこうと
思います。

そんな衣替えのシーズン。

FULLCOUNTスタッフでも非常に好評のコチラのシリーズ。

4935-1.jpg

4936-1.jpg

すでにブログでは何度も紹介済み。

細かいディティールは是非コチラでご確認下さいませ。

FullSizeRender10.jpg
168㎝ 65㎏ 4935/サイズ38着用

FullSizeRender.jpg
168㎝ 60㎏ 4936/サイズ36着用

普段FULLCOUNTで展開しているシャツに比べて少しゆったりとした作りでプルオ
ーバーシャツ特有の脱着のストレスを解消。

全体的にゆったりとしてはいるもののアームはタイトに出来ており、着用した際に
野暮ったくなりません。

合わせるパンツも太い物から細目の物まで気にせず着用して頂けます。

ゆとりのあるサイズ感ですので夏場でもショーツに腕まくりをしていればある程度は
対応できるかと思います。

また着込む毎に味が出る上質な生地にも注目して頂きたい本当にお勧めの逸品です。

サイズが揃っている今のうちに是非チェックしてみてください。

宜しくお願い致します。

皆様こんばんは!営業部の高橋です。

今週は冬に戻ったのかと思うほど寒い日があれば、真夏のように暖かい日があったりと
不安定な日が続いておりますが、ようやく暖かくなってきそうですね。

そんなこれからの季節、そろそろ半袖も欲しくなってくるころではないでしょうか。

ピッタリのアイテムが入荷です。

4942-1.jpg
4942-3.jpg


ハワイアンシャツをベースにコットンのオープンカラーシャツ。

定番のインディゴシャンブレーと硫化染料を使用した浴衣等に使われるしじら織
の生地を使った2色展開です。

ハワイアンと言う名前ですが、一般的に連想する華やかでど派手なアロハシャツ
とは正反対。

袋縫いの襟や天然ココナッツ素材の猫目ボタン等、ヴィンテージハワイアンのデ
ィティールは抑えつつ、FULLCOUNTらしく大人がきれるシンプルなハワイアンと
なります。

IMG_0531.JPG

本日大阪、最高気温18度と少し肌さむい1日となりましたが、先輩富川は既に、常夏。

Tシャツ、タンクトップの上にさらっと羽織るだけで一気に季節感がアップします。

もちろんシャンブレー、しじら織、共に着れば着る程、味のでる生地ですので、シンプル
な見た目と相まって、ながーく付き合って頂ける夏の定番アイテムになるのではないで
しょうか。

これからの時期が気温に関係なく1番お洒落が楽しめるシーズンです。

トップス、パンツ類から小物もでばっちり揃いつつあります。

是非チェックしてみてください。

宜しくお願い致します!



フルカウント東京店でここ二ヶ月程、28〜32インチ完売と、
強烈なサイズ欠けをおこしていた定番デニムが入荷してきました。
良い機会なので、本日は定番デニムのおさらいでもしましょうか。


DSCN5501.JPG
#0105 1953MODEL ¥24.624-

1995年にフルカウントが初めてジンバブエコットンを採用したジーンズ。
所謂13.7ozジンバブエコットンデニム。フルカウントが開発してきた生地の中でも、
この生地が最も革新的な生地であり、
象徴的な生地だと思います。


DSCN5412 2.jpg
ヴィンテージXXモデルなので、フルカウントの中でも最も太目のストレートシルエットです。
やや深めの股上に、腿周り、HIP周りにゆとりが入り膝から裾に向かって、
少しだけテーパードさせたシルエット。

DSCN5420.JPG
膝から裾までの若干のテーパードのおかげで横から見ると意外にすっきり見えます。
下半身だけでもメリハリがでるので、取っ付きやすいかもしれません。

DSCN5427.JPG
腰をグッと落として、ヒップまわりにできる余裕が最高にカッコいい。
これが太めのパンツのキモだと思います。安定感。

DSCN5377.JPG
正直言って、誰にでもに似合うシルエットではないのですが、ハマるとすげーカッコイイ。
似合う人が穿いたらフルカウントの定番のでも一番カッコいいシルエットだと思います。
コーディネートは意外と簡単だと思います。
トップスをジャストからタイトにコンパクトなサイズ感で選んで頂ければ、まず失敗はしません。
重心低めを意識して頂くと取り入れやすいバランスです。

DSCN5444.JPG
そして、約5年くらい穿き込んだ0105です。
ここまで来ると色落ち云々はもちろんですが、重要なのはそこではありません。
穿き心地。 これ尋常じゃ有りません。
肌に触れる度気持ち良く、フワッとガーゼのような柔らかな穿き心地。
汗はバッチリ吸収してくれる。
穿きだして数ヶ月でウチのデニムの穿き心地は解って頂けると思いますが、
これくらいの状態になるとその穿き心地は数ヶ月くらいの物と比較になりません。
勝手にこのパンツを選んでしまいます。ご注意下さい。



DSCN5497.JPG
「他のデニムが穿けなくなる」
雑誌社様等、フルカウントのデニムを指して言って頂けるのですが、
これ、気の利いたキャッチコピーじゃないんです。
ここまで穿き込んだらマジなんですよ。



サイズ感や通販ご質問等ございましたら、
是非フルカウント東京店までご連絡をお願いします。
フルカウント東京店 →03-6804-6541





連日で申し訳有りませんが本日はサンダルを。
というのも前回お話した黒のブルーム(白い粉状の物)を
磨いて除去したサンプルをご用意したのですが、
今ご紹介しないと完売してまいそうなので、ちょっとしつこいですが連投します。

DSCN5469.jpg
#6831 LEATHER SANDAL MADE BY LEFT HAND ¥25.326-
レフトハンドMADEのレザーサンダル。
詳しくは前回のブログをご覧下さい。


DSCN5453.JPG
まずは昨日ご紹介したチョコ。
向かって右が除去サンプル。
左が商品です。

DSCN5456.JPG
シボが強い個体だった為、シボの谷にまだブルームが残っていますね。
ブラシで磨けばおそらく落ちます。
シボの迫力がすごい!
磨いて光沢も増し、高級感あふれてます。

DSCN5452.JPG
そして、お待ちかねブラック。
向かって左がサンプル。
右が商品。

DSCN5458.JPG
こちらはシボの弱い個体だった為、ソリッドな面構え。
まだ白身が残っていますが、ここから穿き込み、磨きを繰り返せば
より暗く、ソリッドでストイックな表情が増す事でしょう。

DSCN5491.JPG
実は黒希望でご来店される方が多いのですが、実物と除去サンプルを見て
チョコとどっちにしようかまた悩みだす方が非常に多い。

いかがでしょうか、このプロダクト。
在庫は残りわずかです。
気になる方はお早めにお願い致します。







夏の目玉

April 11, 2016

土曜日のブログでお伝えした、16SSフルカウントの注目昨、
#6831 LEATHER SANDAL MADE BY LEFT HAND。
非常にご好評頂いております。

DSCN5343.JPG
#6831 LEATHER SANDAL MADE BY LEFT HAND ¥25.326-

全行程をたった一人の職人が作り上げる日本のベンチメイドレザーブランド、
LEFTHAND。たった一人の職人によるブランドゆえ生産数が極端に限られるため、
知る人ぞ知るブランドですが、丁寧な仕上がりとハイクオリティを誇るブランドです。
今回のサンダルは既成のレフトハンドにはない、
フルカウントだけの革とソールで仕上げたスペシャルプロダクト。

DSCN5323.JPG
レザーは牛のショルダーレザーを植物タンニンで鞣したイタリアンレザー、スミス。
4mm厚の非常に分厚い皮ですが、柔らかくフィットする極上の革です。
ランダムにはいるシボが表情豊か。蝋引きされているため、表面はブルーム(白い粉状)
が浮いていますが、履き込む、または磨く事で徐々にレザー本来の色が浮かびあがります。
もちろん艶やかな光沢をおびていく、まさに育てていくサンダルです。

DSCN5322.JPG
横からの表情を見て頂くと、革の厚さ、サンダルのボリューム感が伝わるのではないでしょうか?
ブーツ並みの存在感が有りますが、軽く、履きやすい。
アウトソールの形状を見て頂くと解るのですが、つま先とヒールの高低差。
ヒールはやや高く、つま先はやや低くいソールを使っているので、
ボリュームは有りながらも着用時に足下がシュッとスマートな印象に仕上がります。
ここが僕がしつこくこだわるブーツの延長線上で履けるサンダルたる所以です。

DSCN5312.JPG
そしてこのソール、ヴィヴラム2060です。
軽く、強度もある、普段使いに適したソールです。もちろん、ソール交換も可能。
アッパーの経年変化を味わう為にも、ソール張り替えで長い間ご愛用頂けるよう仕上げました。

DSCN5316.JPG
そしてフッドベッドにはFULLCOUNTの刻印が。
フッドベッドはアッパーと共通の革を採用。
通常サンダルはここをスウェードに仕上げた物が多いと思います。
確かにその方が、滑りづらくフィット感を増しますが、ここはおなじ革にしました。
これは僕のワガママ。表革の方が見栄えがいい。
さらにカジュアル、綺麗めどちらにもあわせやすい。
フィット感と滑りにくさは穿き込み、足形に馴染めば自ずとついてきます。
さらに、画像ではわかりづらいですが、土踏まずが盛り上がり適度にフィットするので、
履いていて苦は全く感じません。

DSCN529     4.JPG
太めのデニムにあわせてみました。
サンダルでありながら太いデニムにまったく負けていません。
まだブルームが全く抜けていないので、色が多少被っているのがイマイチですが、
しばらく履くと色は徐々に真っ黒になります。その時が本領発揮の時です。

DSCN5276  3.jpg
細身のパンツでもバッチリです。
これがヒールとつま先の高低差のおかげではないでしょうか
ボリュームが強調されますが、ヒールのおかげでスマートさはキープ。
今回あわせたのは定番1109ですが、定番1120等のちょいブーツカットが更に好相性だと思います。
こちらはチョコですが、こちらもブルームで色が薄く見えます。
実際はかなり濃い茶色。ブルーム抜け待ちですね。
こちらのチョコはこすってブルームを強制的に抜いたサンプルを作ってみました。

DSCN5355.JPG
向かって左が商品。
右がブルーム抜きサンプル。
こすって抜いた為、光沢も非常にマシマシですが、
すごく良い色だと伝わるかと思います。
実物はフルカウント東京店においてありますので是非ご覧下さい。
サンプルが届き次第、黒のブルーム抜きも作ろうと思います。

DSCN5351.JPG
いかがでしょうか、フルカウントとレフトハンドによる、夏の最終兵器です。
春夏は素足で、秋は靴下プラスで。冬は我慢してお休み。と、
年がら年中愛用し、しっかり育て上げて下さい!!


サイズ感や通販ご質問等ございましたら、
是非フルカウント東京店までご連絡をお願いします。
フルカウント東京店→03-6804-6541











先日のショートパンツのご紹介の際に匂わせていたレザーサンダル。
入荷しました。
この夏大活躍間違いなしの一足です。
限定です。お早めにお願いします。

DSCN5222.JPG
#6831 LEATHER SANDAL MADE BY LEFTHAND ¥25.326-

一人の職人が全て手作業で創り上げるベンチメイドレザーメイカー、
「LEFT HAND」によるフルカウントだけのスペシャルエディション。


DSCN5217.JPG

DSCN5219.JPG

DSCN5220.JPG
足裏、土踏まずにフィットするフットベッド、クッション性の高いヴィヴラムソールで
履き心地は抜群。ソールは張り替えもできます。
長い年月愛用でき、経年変化も楽しめ、
この創り、この雰囲気でこの値段は正直お買い得だと思います。
ブーツを履き慣れた方、夏でもブーツな方こそぜひお試し頂きたい。

サイズ感や通販ご質問等ございましたら、
是非フルカウント東京店までご連絡をお願いします。
東京店→03-6804-6541



皆様こんばんは。

オンラインショップのトミカワです!

実はですが、着々と進行しておりましたプロジェクトが本日始動しております。。。

【フルカウントオンラインショップスマートフォンサイト】です!!

約半年の構想を経て、本日18時よりいよいよ稼働しております!

もう、すでに見られた方もいるかと思いますが、フルカウントオンラインショップでは、
iPhoneやAndroidなどの画面サイズに合わせた「スマートフォンサイト」を開設致し
ました。

お客様ご利用の端末から、フルカウントオンラインショップへアクセスすると、自動
でスマートフォンサイトに切り替わります。

※タブレット端末をご利用の方は、ご利用の端末によりPCサイトへ接続される場合
がございます。


そして、オープンを記念してコチラも開催!!となります!!!

【フルカウントオンラインショップスマートフォンサイト開設記念!ポイント10倍キャンペーン】

main.jpg

定番ジーンズからデニムジャケット!
そして、今すぐ欲しい2016年春夏最新作まですべてがポイント10倍!
実質10%OFFとなります!(ポイントは次回ご注文からご利用可能)
※セール商品は対象外となります

--- キャンペーン開催期間 ---
2016/04/08 18:00(FRI) ~ 2016/04/11(MON) 18:00まで



【ATTENTION】
1.御注文前に必ずログイン/会員登録をお願いたします。ログイン/会員登録せずに
ご購入完了した場合はポイントの還元は反映されません。

2.パソコンページ、スマートフォンページどちらからご注文頂きましてもポイントは反
映されます。

3.ポイントは商品発送後1~2日で反映いたします。

4.セール商品はポイント還元対象外となります。予めご了承ください。


皆様に快適にご利用頂けるサイト運営をスタッフ一同心掛けてまいりますので、今後
ともフルカウントオンラインショップを宜しくお願い致します。

夏の大定番入荷2

April 7, 2016

前回のブログでご紹介した定番TEEシャツシリーズ
例年以上の勢いで旅立っています。
特にシーズンカラーのウォーターピンク、レンガ、パープル。
もうサイズ欠けだらけです。定番の安心感は強いですね。

そして、本日の入荷も夏の大定番。

DSCN5206.JPG
#1904 5POCKET DENIM SHORTS ¥18.144-

なんのことはない、デニムショーツです。
しかし、これが毎年大人気。気づいたら完売しています。
というのも、5ポケット型、定番生地、定番シルエットベースと条件を付けていくと、
他のメーカーではなかなか見つからない。
ベーシックな形なので長年愛用して頂けます。
最も自信のある定番生地なので色落ちは保証します。
さらにフルカウントの定番生地なので夏でも穿き心地は抜群です。
それは人気になる訳です。

DSCN5203.JPG
定番13.7ozのジンバブエコットンデニムを使い、
シルエットは1101をベースに浅からず深からずの股上に、適度にゆとりのある股回り。
ワタリから裾にかけてテーパードする細身シルエットがあわせるトップスを選びません。

DSCN5201.JPG
もちろん赤ミミ。
定番生地ですもの。
ちょいっとロールアップしても良いかもしれませんね。
見えるか見えないか位のちょこっとがいいです。

DSCN5211.JPG
ショートパンツ。
実は既にけっこう入荷しています。
チラッとだけ紹介しこの中で一番乗りの入荷だった
柿渋染めのショーツはもうラスイチです。


更に今週末。
ショーツと是非合わせたい逸品が入荷します。
レザーサンダルです。
夏はこれが有るだけでコーディネートの幅が広がります。
是非お楽しみに!

サイズ感や通販ご質問等ございましたら、
是非フルカウント東京店までご連絡をお願いします。
東京店→03-6804-6541



リアルな加工

April 6, 2016

お花見シーズン到来ですね。
今年も目黒川に桜を観に行きたいと思うんですが、
込んでるのがイヤなので近所で済ませようと思います。

さてさて、東京店にはこんな加工物が入荷しました。
DSCN5142.JPG
右:1937HW DOUBLE KNEE DENIM PAINTER ¥32,400
左:1938HW DOUBLE KNEE BROWN DUCK PAINTER ¥32,400


以前ご紹介しましたダブルニーペインターパンツの加工バージョンです。
テーパードの少ない太めシルエットなので、個人的にツボです。
生地には10,5ozPWデニムとブラウンダックの2種類で展開です。

DSCN5189.JPG
10,5ozのライトオンス生地でペイターパンツらしいライトな穿き心地です。
白ステッチと加工のバランスが良く、そこにオレンジカラーのカン止めが
ワークパンツらしいポイントになります。

DSCN5174.JPG
個人的にオススメのブラウンダックです。
土汚れのような全体的に付いた茶色や、擦れて部分的に薄くなった色目、
ステッチは同色なのでパッカリングのボコボコが印象的です。

ディテールをどうぞ。
DSCN5148.JPG
DSCN5149.JPG
DSCN5154.JPG
DSCN5155.JPG
DSCN5152.JPG
所々に飛んだペンキがバランス良くやり過ぎてないのが好印象です。
生地の擦れた感じもリアルで、穿き込む事で立体的になると更にバレないと思います。

ヴィンテージで穿こうと思ったら強度が心配ですが、加工物なのでピンピンです。
正直言いますと僕も狙ってるアイテムです。

サイズ感や通販ご質問等ございましたら、
是非フルカウント東京店までご連絡をお願いします。
東京店→03-6804-6541





April 5, 2016

こんばんは。

営業部のトミカワです!

今年は、何故か花粉症の症状がほぼ出ないという謎の春を送っておりますが、
春ということは楽しみにしているプロ野球も開幕しております。

今年の阪神タイガースは・・・(5年程、毎年阪神ネタを書いているような。笑)


さて、ご紹介させて頂きます商品は・・・ではなく、本日は雑誌掲載のお知らせ
となります。

先ずは、先月31日発売のLightning vol.265 5月号!

今回のテーマは、「アメリカンカルチャーにハマったきっかけ」

0328-1.jpg

辻田のインタヴュー形式にて、今までとは違った角度からお話させて頂いております。

0328-2.jpg

0328-3.jpg

そして、昨日4日に発売しておりますCLUTCH BOOKS JAPAN DENIM!

世界に配信するJAPAN DENIM!その魅力を余すことなくご紹介!

0405-1.jpg

フルカウントの当たり前のことが、今のジーンズの原点となっている今回の内容。

同じ物を作り続けるということがどれだけ難しいこと、大切なことかを感じることが
できる内容に。

0405-2.jpg


0405-4.jpg

定番アイテムという変わらない物。

永久保存版の一冊となります。

もちろん掲載しております、商品に関しても絶賛発売中となりますよ♪

今からの春スタイル。フルカウントデニムアイテムを取り入れてはみませんか?!

昨日アップしたブログでお伝えしたとおり、
今期の直営店限定アイテムが入荷致しました。

DSCN5062.JPG
#4943 COTTON FLANNEL C.P.O ¥14.904-

U.S NAVYヴィンテージの中でも最もポピュラーなアイテム、C.P.Oシャツ。
中でも希少な片ポケ型をモチーフに、コットンフランネルで仕立てました。
本来のヴィンテージやそれを再現したレプリカはウールメルトンで仕立てられているため、
保温性はあるものの、秋冬に限られた着用期間や、ウール故の毛玉、洗濯での形崩れ、
半袖の上ではチクチクして着てられないなどの弱点もあり、シャツ感覚で着るには
多少抵抗のあるアイテムでした。
どうやら、ヴィンテージの時代にもこういった思いはあったようで、
当時物でスウェット生地のCPOシャツは有りました。
ただ、着心地は良いのですが、スウェットなのでウールメルトンの風合いとは程遠い。
別物です。
今回の直営限定企画では着心地や取扱いの弱点を解消させました。
それもウールメルトンのような起毛感でCPOシャツのヴィジュアルはキープしたまま、
洗濯機で何も考えずに洗濯出来る取扱の容易さ、素肌にも着れる程の肌触りの良さにも
こだわりました。
今から大体6月頭くらいまでは快適に着用して頂ける感覚です。

DSCN5090.JPG
生地はコットンフランネル。
所謂「ネルシャツ」のネルですが、最近中々見ない無地のネル生地を織り上げ、
柔らかな風合いと、奥行きのあるウールのような起毛感を両立させています。
保温性はウールメルトンよりかなり低いのですが、
その分重ね着や長い着用期間を楽しんで頂けます。

ディテールは数着のヴィンテージ片ポケC.P.Oシャツから、
魅力的な部分をあわせたキメラ仕様です。

DSCN5092.JPG
まずは襟周り。
着用時の胸の厚さに反ってアールをかけたアウトライン。
ショルダーヨークの肩側は首側に比べ若干前にずらしている為、
着用時に前から覗いて絶好のポイントに。

DSCN5066.JPG
そしてポケット。
CPOと言えば両胸にポケットと思われがちだと思いますが、
片方だけのフラップポケット仕様はより古いディテール。
では有るんですが、それ以上に僕の好みです。私情です。
このポケットも数種類のヴィンテージからフラップ、本体の形、
縫製仕様をピックアップしバランス良くまとめました。
CPOシャツと同じ様に、ジャケット感覚で羽織って様になるよう、
一般的なシャツより大き目で仕上げました。

DSCN5070.JPG
ボタンはもちろんアンカーボタン。
ネイビー、グレーともに色は光沢のあるブラックを使い、
画像のグレーでは全体の印象を引き締め、
ネイビーは余計な主張を抑えて若干の色の違いで表情を与えたりと、
小さいながら、このシャツを校正する非常に重要な役割を担っています。

DSCN5063.JPG
それから裾をぺろっと捲るとタグ。
あんまり意味のないタグですか、スソを戻すと。

DSCN5065.JPG
ステッチだけが表に。
これも僕の好みです。
少しづつ糸が縮み、生地が若干ツレてタグが存在を主張します。
個人的にたまらんポイントです。

DSCN5128.JPG
そして、非常に解りづらいのですがステッチは配色で仕上げました。
グレー、ネイビーともに生地色よりも絶妙に濃いトーンの色を選んでいます。
これが非常に重要!!
数パターンサンプルを作ったのですが、同色では全体的にかなりのっぺりした印象に。
これ以上濃いとステッチが完全に浮く。
その間を絶妙に付いた配色です。
これだけで一気に全体がキリッと締まりました。男前です。

では着用。

DSCN4985  .jpg
シルエットは定番ベーシックシャンブレーと同様のサイズ感で仕上げました。
シャツ感覚で着用するなら、ベーシックシャンブレーと同サイズ。
ジャケット感覚なら1サイズアップがよろしいかと思います。
ジャストなら太めのカーゴなんて好相性。
ちなみにインナーは先日入荷したウォーターピンクのVネックTEE。
良い色です。ネイビーにちょこっと効かせると効果的。

DSCN4933.JPG
本来ヴィンテージはネイビー1色ですが、今回はグレーをプラス。
平坦なグレーではなく表情のあるトップグレーなのであわせやすくしあがりました。
寒かったらインナーとネルCPOの間にスウェットパーカーを挟んで。
扱いやすく、着心地良いC.P.Oシャツが欲しいと思い作ったのですが、
仕上りを見ると無地のネルシャツと考えてもカッコイイ一着に仕上がったと思います。

DSCN5094.JPG

DSCN5101.JPG
どちらの色も魅力的なので僕は二色とも購入致しました。
今期一番のお薦めです。
サイズのご相談や、お電話での通信販売は
フルカウント東京店までご連絡お願いします。
フルカウント東京店 →03-6804-6541



夏の大定番入荷

April 2, 2016

夕方頃から急激に寒くなってきました。
花見の方達大丈夫でしょうか。
僕は酒も寒いのも苦手なので耐えられそうに有りません。

さて、寒い思いをした方には恐縮なんですが、
フルカウント東京店に夏の定番が入ってきました。
DSCN4921.JPG
フルカウント定番のヘヴィウエイトTEEシリーズです。
毎回新色が即完売する、必殺の無地TEE。
今年も入荷前からお問い合わせが続きました。
今回からVネックバージョンが仲間入り。
もちろんシンプルながらポケットがポイントのベーシックTEE、
裾、袖先バインダー仕立て、脇にリブを配した20年近く作り続けている大定番、
フラットシーマーTも入荷しました。

DSCN4918.JPG
左 #5935 BASIC V NECK TEE ¥5.400-
中 #5805 BASIC POCKET TEE ¥5.400-
右 #5222 FLAT SEAM HEAVY WEIGHT ¥6.264-
2016SSの新色です。
右からパープル、レンガ、ウォーターピンクの3色。
特にウォーターピンクがヤバいです。
ベビーピンクよりも薄く、白に近い薄ーいピンク。
更に色が落ちて来たらよりグッドな雰囲気に。
おススメです。
画像は3モデル各1色でご紹介していますが、
もちろんどのモデルも新色3色+定番色2色の計5色展開です。


もう一度言います。
ウォーターピンク、特にヤバい。
サイズのご相談や、お電話での通信販売は
フルカウント東京店までご連絡お願いします。
フルカウント東京店 →03-6804-6541


そして!!
DSCN4912.JPG
#4943 COTTON FLANNEL C.P.O ¥14.904-
明日はいよいよこちらも入荷です。
どうかご期待下さいませ。
こちらもサイズのご相談や、お電話での通信販売は
フルカウント東京店まで。
フルカウント東京店 →03-6804-6541



それと、こちらもあと間近

key.jpg
○稲妻フェスティバル2016 WEST
日時:2016年4月3日(日)10:00~16:00(予定) ※雨天決行
会場:大阪・泉大津フェニックス特設会場(大阪府泉大津市夕凪町)
入場料:当日1,000円(税込)、前売り500円(税込) ※保護者同伴の小学生以下は無


皆様こんばんは!営業部の高橋です。

いよいよ明後日、4/3(日)に迫ってきました。
稲妻フェスティバル16West!!



key.jpg
○稲妻フェスティバル2016 WEST
日時:2016年4月3日(日)10:00~16:00(予定) ※雨天決行
会場:大阪・泉大津フェニックス特設会場(大阪府泉大津市夕凪町)
入場料:当日1,000円(税込)、前売り500円(税込) ※保護者同伴の小学生以下は無料


ジーンズのワンウォッシュサンプルを始めブラウンズビーチサンプル品、アウトレットアイテム。

また2016年春夏アイテムもしっかりと見て頂けるようにさせて頂きます。

そしてなんといっても今回初の試みとなる稲妻限定スペシャル福袋!!

FullSizeRender7.jpg

本社スタッフ総出で作業行い、ようやく先ほど作成完了致しました!

FullSizeRender8.jpg

先輩達が大忙しで作業に取り掛かっている中、稲妻フェスティバルを誰よりも楽しみ
にしている男、営業部大岩。

まさかのスタッフが福袋を買うという珍事件を起こしました。

大岩も気になる中身はこれからの時期に使えるTシャツ、カットソー類、小物類が合
計3点¥15,000相当の物が入り、1つ¥5,000!!

ご来場頂いたお客様へなにか恩返しが出来ればとの思いで作成した福袋です。

残念ながら数に限りがございます。

もし気になられた方はお早めにご来場頂ければと思います。

もちろん福袋以外にも本当に会場に来てよかったと思って頂ける内容でお客様を
お待ちしておりますので是非お時間ございましたら泉大津フェニックスへ!!

FullSizeRender9.jpg

宜しくお願い致します!!
Special Link
Entry
Category
Archives
Recent Comments
Select Brand